How are you?

fuyusakura.exblog.jp
かわいい3人+1匹の息子たちとの生活を満喫中です。
by ふゆさくら
プロフィールを見る
Top
ウィーン旅行記・・・ベートーベンのおうち
2011年 10月 24日 |
まだまだ続くウィーン旅行記・・・。あともう少し!のはず。忘れないうちに急いでアップしなくっちゃ!

さてさてモーツァルトハウスに続いて、ベートーベンが数年住んでいた、バスクヴィラティ・ハウスに行ってきました。バスクヴィラティとは当時の家主さんの名前だそうですよ。モーツァルト同様、引っ越し魔だったベートーベン。その中でもお気に入りのお屋敷だったそうで、こちらの5階でベートーヴェンは交響曲第5番、第6番、第7番、エリーゼのためになどを作曲したんですって。
We went to the Pasqualatihaus that's Beethoven's Museum where he had lived for 11 years. And he composed many famous music in this house.
a0141366_1181533.jpg




小さな小さな看板を頼りに建物の中へ進んだんですけど、本当にここなのー???という不安でいっぱいでした。私たちの他に誰も訪れてなかったし~。(><)
I felt anxiety because of no showy museum and no visitors, when we arrived.
a0141366_11115264.jpg



でも大丈夫。ちゃんと到着しました。まずはベートーベンが使っていたピアノが出迎えてくれました。現在のピアノより小ぶりですが、ペダルが5つもありました。どんな風に使い分けていたんでしょうか。。。
It was his piano that had 5 pedals! How did he use all pedals?
a0141366_11171454.jpg



直筆の楽譜も展示されていました。モーツァルトの楽譜は全く書き直されていなかったのですが、ベートーベンの楽譜は何度も何度も書き直した後がありましたよ。頭を抱えながら作曲していたベートーベンを妄想してしまいました。
I imagined that he composed with holding his head, because his score was rewritten many times over. By the way, do you know Mozart had never rewritten his score?
a0141366_11224711.jpg



窓からは名門ウィーン大学がよく見えました。
I could see the university of Vienna from the window.
a0141366_172206.jpg



この部屋で彼の曲も聴くことも出来ました。(木製でステキでしょ♪)目を閉じて聞いていたら、なんとも言えない気持ちになりました。時をこえてベートーベンがこんなにも身近に感じるなんて・・・毎日ベートーベンの曲に取り組んでいるTやOもいつかつれてきてあげたいなぁ。
Well, I enjoyed his music, too. When I listened with my eyes closed, I felt Beethoven closely. I want to bring T and O, because they practice his music everyday.
a0141366_17282565.jpg

a0141366_19233874.jpg

[PR]
by fuyusakura1 | 2011-10-24 11:23 | travel | Comments(0) |
<< ウィーン旅行記・・・楽しかった... PageTop ウィーン旅行記・・・世紀末建築... >>
Lace Line Skin by Sun&Moon