How are you?

fuyusakura.exblog.jp
かわいい3人+1匹の息子たちとの生活を満喫中です。
by ふゆさくら
プロフィールを見る
Top
シルクってこうやってできるんだ!
2015年 08月 25日 |
a0141366_21234241.jpg
ぴーん、ぽーん、ぱーん、ぽーーーーん☆

注意事項がございます。
題名とSくんの絵からお察しの通り
本日、シルクの素となる生き物がばっちり写っております。
「私、苦手なんですー!emoticon-0107-sweating.gif
・・・という方はぜひともスルーしてください!

ぴーん、ぽーん、ぱーん、ぽーーーん☆







Sくんの保育園では毎年蚕を育てています。



a0141366_21240282.jpg
虫好きSくんにとって、保育園はまさにパラダイス~♪






a0141366_22093200.jpg
こんな風に毎日かわいがっております。(ひょえ~!emoticon-0141-whew.gif

蚕ちゃんたち、最初は数ミリの体長だったのに
もりもり桑の葉を食べて、すくすく大きくなりまして
数日前から繭を作り始めました。






a0141366_22230869.jpg
糸をはき始めたら、トイレットペーパー芯の個室へお引っ越し。

ところで・・
白と黄色の繭があるなんて不思議!
同じ桑の葉を食べながら、なぜ??
と思い、ちょっと調べてみましたところ

まだ全貌は解明されていないものの
蚕の持つ繭色遺伝子によって繭色が変わるということはわかってきているそうで
例えると、繭に色をつける絵の具が桑の葉(=カロテノイド、フラボノイドという色素をもっている)で、
絵筆がこの繭色遺伝子なんですって。
繭には白色、黄色の他に、紅色、肉色、笹色、緑色が存在し
さらに季節や環境条件によって、繭の色の濃淡を変えるそうです。
桑の葉が秋の紅葉で緑色から黄色に変化するのに合わせて
蚕自身が蛹という身動きがとれない無防備な期間、
身を守るために繭の色をコントロールしているのでは・・・
とのことですよ。
ということは、コントロールできないと白色になるってことなのかしら・・・。

とにもかくにも、昆虫ってすごいですね!
人間とはいろいろ異なるところがあって、興味深いです。^^


a0141366_22124833.jpg
先生「Sくんが手伝ってくれてよかった~emoticon-0152-heart.gif
先生にとってもかなり気が重い作業だったそう。^^;

さてさて、こちらの保育園、繭ができて終わりではございません。
繭を振って、カラカラと音がした(=中でしっかり蛹になった)子から
繭の端っこをカッターで切り取り、蛹を取り出します。
虫好きSくんは昨日今日とその作業のお手伝いをさせてもらいました。

繭は卒園式で年長さんがつけるコサージュに変身するそうです。
先生たち手作りのシルクのコサージュ・・・すごいプレゼントですね!
で、蛹はそっとしておくと、そのままちゃんと成虫になるんですって。
驚いたことに、成虫になって、交尾して、卵を産んで、亡くなるまで
わずか一日なんだそうですよ。。。
(なんだか切ない・・・。emoticon-0124-worried.gif




おつきあいくださった方、どうもありがとうございました。

さて、最後に今日のおうちごはん!

a0141366_23391910.jpg
今日は夏野菜ロールチキンとゴーヤチャンプルーを作りました。
お野菜は全部おじいちゃん作!
ありがとう~~~。


ところで、Sくんはゴーヤ、食べられるかな?


a0141366_23394100.jpg
ゴーヤはちょっと大人の味なんだけど、Oちゃんが保育園の時、大好物だったんだよemoticon-0133-wait.gif
とお話したら、負けじとぱくり!





a0141366_23395678.jpg
「大人の味、食べられた!」

ちょっと・・・、微妙な顔だよね?笑

ごちそうさまでした。^^


遊びに来てくださってありがとうございます。
よかったら、「Sくん、ゴーヤ食べてえらい!」のクリックをお願いします。emoticon-0142-happy.gif
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by fuyusakura1 | 2015-08-25 23:52 | Sくん | Comments(4) |
Commented by miel12 at 2015-08-26 00:30
fuyusakuraさん、こんばんは~!
お蚕さん懐かしいです♪
小さい時、親がどこからかもらってきてひと夏だけ飼ってました。繭玉を作り始めたときは感動でしたよ。
黄色もあるんですね。私の時は白だけだったような・・
でもその謎が少しだけ解明できたようで嬉しかったです。
S君もいい経験しましたね~!
Commented by soramame25 at 2015-08-26 15:54
こんにちは
最後まで興味深く読みました、虫は✖ですが

生物の能力ってすごいですね~

嫌がることなく、手づかみとは言わないね(-"-)
手で持って、触って、育てる、たくさんの経験ができ
Sちゃんは心の中で成長していることでしょう。
Commented by fuyusakura1 at 2015-08-28 00:13
☆カモミールさま☆

カモミールさん、こんにちは♪
私も子供のころ一度飼ったことがあります!
私が飼ったお蚕さんも繭の色は白でした。(おんなじですね~♪嬉)
繭の色は護身のために蚕がコントロールしている・・・なんて考えてもみなかったので
とてもおもしろかったです。^^
本当に保育園の先生のおかげでいろいろ経験させていただいていて、感謝の一言です☆
Commented by fuyusakura1 at 2015-08-28 00:18
☆soramameさま☆

soramameさん、こんにちは♪
虫が×なのに、読んでくださったのですね。ありがとうございます!
保育園自体は新しいのですが、園の周囲が自然環境に恵まれ、
先生方が生き物を積極的に保育の中に取り入れてくださっているので
蚕のほかにも、カブトムシ、セミ、メダカ、ドジョウ、アゲハなどなど
たくさんの生き物たちとすっかり仲良しになったSくんです。
ありがたいことですね。^^
<< 秋を感じてパンプキンシチュー&... PageTop DIY☆Sくんの服・持ち物コー... >>
Lace Line Skin by Sun&Moon