How are you?

fuyusakura.exblog.jp
かわいい3人+1匹の息子たちとの生活を満喫中です。
by ふゆさくら
プロフィールを見る
Top
三九郎
2010年 01月 17日 |
私たちの住んでいる松本には「三九郎」というお正月行事があります。各家庭のお正月の松飾りやしめ縄、ダルマを集めて燃やし、神様をお送りする行事なのです。そして、その三九郎の残り火で「繭玉」と呼ばれるお餅を燻っていただくと、一年間無病息災でいられるんですって。
その日は朝からTもOも軍手に長靴で、はりきってお正月飾り集めに参加したり、ダルマの底を金槌で抜いたり、三九郎を組み立てたりしました。Tは高学年なので、高い場所のお仕事もさせてもらえたらしく、「楽しかった!」と大感激でした。

Matsumoto area has a classic event that is called "Sankuro" for the New Year. Many decorations of the New Year are gathered, built and burn for seeing Gods off. What's more, people smoke "Mayudama" that is rice cake and eat. If you eat it, you have good health all year around.^^
Sankuro Day's morning, children put on work gloves and rubber boots. They started to gather many decorations of the New Year from each house. And some kids broke bottoms of "Daruma Dall" that is one of talisman, and the others built the Sankuro in the rice field. T really enjoyed that he went up a ladder and made the Sankuro.

a0141366_219969.jpg

ママも繭玉を米粉から作りましたよ~。真っ白なプレーンな味の他に、オリジナルでカボチャ味とココア味も作ってみました。その繭玉、なんとこの時期スーパーに並ぶ、三九郎用の枝にくっつけるんですよ。できたら準備OK!では三九郎に出発~!^^

I made three kinds of "Mayudama" from rice flour that taste were normal one, pumpkin and cocoa. And my kids sticked them on branch.
Okey, let's go to the Sankuro!!!

a0141366_2112294.jpg

a0141366_2133751.jpg

a0141366_2114126.jpg

ご近所のみなさんが三九郎の周りに集まったら、6年生の子たちが点火してくれました。ものすごい炎の勢いに後ずさりしてしまいましたよ~~~。(汗)

A crowd of neighboring people gathered around the Sankuro. When six grade kids fired them, I started back because the fire of Sankuro was burning brightly!

a0141366_21171923.jpg

炎が小さくなったら、さぁ、繭玉を焼きましょうね♪火傷しないように気をつけてよーーー!!

Let's smoke the Mayudama after a blaze become smaller. Be careful--!!!

a0141366_21295425.jpg

これで一年間は元気いっぱい過ごせます♪
ところで、ママのオリジナル繭玉はお砂糖控えめなので、T君に文句を言われました。でも、いいの、いいの。25個も甘い繭玉を食べたら太っちゃうでしょう?笑

I was glad that we will likely be in good health all year around.
By the way, T complained to me that his Mayudamas were not sweet. T, it's OK! If you ate twenty-five sweet Mayudamas, you got fat, right?^^

準備をしてくれた子ども達はもちろん、たくさんの地域の役員の方のお力あっての三九郎。寒い中本当にありがとうございました。変化することが多い世の中ですが、その土地土地に残る伝統行事や神様を敬う気持ちをずっと大切にしていきたいものです。

I like to thank kids and officers of this area to prepare the Sankuro. Recentry, the world is really full of variety, but I hope for treasuring the traditional events and venerating mind.
[PR]
by fuyusakura1 | 2010-01-17 17:46 | diary | Comments(2) |
Commented by Hiropon at 2010-01-18 00:01 x
へぇ~、面白い行事があるんですね♪
アメリカとはまた違った日本らしい行事にお子様たちも参加して、とっても良い体験をしてますね。アメリカの文化も日本の文化も大事にしていくとっても良い傾向だと思います。

東京はたいした行事がなくて。。。何だか日本なのに、日本じゃない。そんな違和感を感じながら東京生活を送ってます。
Commented by セレンディピティ at 2010-01-21 12:10 x
三九郎、初めて聞きました。
こういうその地域に古くから伝わる、
お正月の伝統を守り続けていくのってすてきですね。
ふゆさくらさんも、「帰ってきたなあ」という
気持ちになられたのではないですか?

繭玉にも興味津々。白玉みたいなお味なのかな?
ルーツは全然違いますが、
アメリカの、キャンプファイヤーで焼くマシュマロにも
なんだか通じるものがありますね??
<< スケート&スキー PageTop 独楽博物館 >>
Lace Line Skin by Sun&Moon