How are you?

fuyusakura.exblog.jp
かわいい3人+1匹の息子たちとの生活を満喫中です。
by ふゆさくら
プロフィールを見る
Top
カテゴリ:travel( 61 )
|
|
2014年 05月 03日 |
今日は私の住む地区のお祭り♪
朝からお祭りのお囃子や、子供たちの相撲大会の歓声でとっても賑やかです。
小学生中心なので、我が家は今年は参加せず・・・なのですが、
楽しそうな子供たちの声や太鼓の音にわくわくしています。
やっぱりお祭りっていいですね。emoticon-0102-bigsmile.gif



それではパリ旅行記の続きです。


お菓子屋さんでお菓子を買ったら
今度はSくんの大好きな電車!・・・じゃないけど、メトロに乗りましょう♪

a0141366_11224240.jpg
Sくん、お菓子の袋をぎゅっと握りしめ、すっごくわくわくしてメトロを待っていました。
(持ってあげるといっても手離しませんから・・・^^;)





a0141366_11232833.jpg
まぁまぁ、ベンチにでも座ってのんびり待ちましょうよ。emoticon-0105-wink.gif



メトロは14路線あり、パリ市内を縦横無尽に走っているのでとっても便利!
しかもどんなに遠くても、改札を出ないで乗り換えるなら1.7€(=ユーロ)の1枚の切符で行けちゃうんですよ。喜
今回の旅では10枚で13€ちょいのカルネという切符を三回も買ってたくさん乗ってきました。
カルネ以外にも、「パリ・ヴィジット」や「モビリス」などのお得な定期券もあるので、そちらを使ってもよいかと思います。



a0141366_11225798.jpg
さぁ、メトロに乗るよ~~~♪




メトロに乗って目指すは、左岸文化の象徴とも言われているサン・ジェルマン・デ・プレ地区。

まずはSくんと「奇跡のメダイ教会」へ向かいました。
a0141366_13005774.png
(画像はお借りしました。)


聖母マリアのお告げをうけた修道女、聖カタリーナのご遺体が安置されている教会ということで
この日も世界各国の人々がたくさん訪れていました。
この旅が幸せな旅となりますように、お兄ちゃん達(犬三含む)が無事でありますようにと祈ってきました。

聖母マリアは聖カタリーナに一枚のメダルを示して
「この姿デザインのメダルを作りなさい。このメダルにより私は多くの恵みを人々に注ぎましょう」
と告げられたそうで
それによってつくられたのが「奇跡のメダル」なんですって。

私もメダルを教会で購入してきましたよ。
旅の思い出として、今後のお守りとして、大切に身につけたいなと思います。




次に向かったのは奇跡のメダル教会のすぐ近くのル・ボン・マルシェ。
ここは1852年創業の老舗デパートです。
なんと世界で一番古いデパートだそうですよ。

でも・・・私たちが訪れたのはお隣の食料品館のラ・グランデピスリー・ド・パリ!
ここにはフランス中の食料品が揃っていると聞いていたので、わくわくしながら入りましたとも。
(ええ、食いしん坊ですから。笑)


a0141366_12032357.jpg
入った途端、香ばしいパンの香りに包まれました。
サラダ類も充実していましたよ~~~。わーい♪




a0141366_12035585.jpg
野菜コーナーのど真ん中にはトラック。
トラックの荷台にディスプレイなんて、素敵!とSくんと一緒に喜んでしまいました。




a0141366_12041509.jpg
生き生きとしたトマトやアスパラガスに春を感じました。





a0141366_12042736.jpg
個人的にはお塩のコーナーが気になる!
カラフルで、パッケージもおしゃれで、全部買いたくなっちゃいます。





a0141366_12044052.jpg
ここはヨーグルトのコーナーだったかな?
酪農王国フランスだけあって、もうヨーグルトやバターの種類が多くて
ああ美味しそう♪あれもこれも食べたいな~♪と見ているだけでも楽しかったです。






a0141366_12275059.jpg

a0141366_12045719.jpg
あ、でも食べ物コーナーだけじゃなく、上の階のインテリアショップにも行きましたよ~。^^

お店の方にはまず笑顔でボンジュール!と挨拶した後に
「ジュ ブ・・・?」と言って、カメラのシャッターを押す真似をして見せました。
すると、たいがいのお店では快くOKしていただけました。

思い出は残したいですが、きちんと了解を得て写真を撮らないといけないですものね。
とっても簡単な言葉&ジェスチャーなので、
フランスに行かれてお店の写真を撮りたいときはぜひお使いくださいませ。


私は右下のお布団?に引き寄せられました。
パリで布団?日本が好きだから?と考えていたら
「これはベットの足元にかけるものなんですよ。」とお店の方に教えていただきました。
ベット生活・・・やっぱりいいなぁ。(帰国してからはお布団生活です。)
私もファブリックにこだわって、幸せな気持ちで眠りにつきたい・・・☆



a0141366_12280274.jpg
さてさて、ラ・グランデピスリー・ド・パリにて
Sくんと二人で「どれにする~?」と楽しく選んで買ったものを持って
これまたすぐ近くのブシコー広場でランチにしました。


a0141366_12281406.jpg
美味しいパンとサラダとヨーグルト♪
お外で食べると美味しいね、Sくん♪




a0141366_12282688.jpg
Sくんはさっさとたいらげ、遊具で遊んでおりました。

まだまだお散歩、続きます。^^


本日、久しぶりにショップブログを書かせていただきました。
よかったら遊びにいらしてくださいませ♪
↓ ↓ ↓
ショップブログ「もうすぐ母の日ですね♪」


ランキングに参加しております。
次はどこに行くの~?のクリックをぽちっといただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。




[PR]
2014年 05月 01日 |
エッフェル塔からSくんと目指すは「ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ」。
1761年創業のパリ最古のコンフィズリー(=お菓子屋さん)♪

パリらしい景色や建物、お店をながめながら歩くのが楽しい、楽しい♪

a0141366_21433749.jpg
満開のマロニエの花とエッフェル塔の美しさには溜息です。
まさに花のパリ!ですね。





a0141366_21423798.jpg
かわいらしい雑貨にも注目~!





a0141366_21510827.jpg
日本でも人気のあるプチバトーのお店のディスプレイもかわいかったなぁ。




a0141366_21512087.jpg
こちらのベビーのお店の色合いはまさに私の中のパリの色。
ニュアンスのあるグレーやピンクのカラーが素敵です。emoticon-0115-inlove.gif






a0141366_21572775.jpg
チーズ専門店の前はす~っと通り過ぎて、「ん???」と思ってバックしました。
さすが農業大国、フランスですね!
ものすごい数の様々なチーズでお店が埋め尽くされていました。






a0141366_22034444.jpg
野菜屋さんの色とりどりの野菜や果物を観ているだけで、元気になれそうです。







a0141366_22085514.jpg
あ・・・到着しましたemoticon-0152-heart.gif
ショーウインドーにはイースターのチョコレートがまだまだいっぱい並んでいましたよ。
それにしても大きいなぁ~~~!
一個でおなかいっぱいになってしまいそう・・・。






a0141366_22112459.jpg
お店に一歩入ると、ショーケースに美味しそうなチョコレートがずらり。。。







a0141366_22161530.jpg
チョコレートのショーケースの奥には古い木の引き出しがありまして、
引き出し一個一個にいろんな味のキャラメルがどっさり!
Sくん、せっせとつかみどりしていました。






a0141366_22354032.jpg
私はガラスの瓶に入ったドラジェをお店のお姉さんに袋に詰めてもらいました。
いろんな瓶から少しずつ・・・なんだか嬉しい♪


a0141366_22425867.jpg
このドラジェは旅の陰の助っ人でした。
「ママ~、お腹すいた~emoticon-0101-sadsmile.gif」とか「つかれた~emoticon-0104-surprised.gif」の声とともにSくんの足が止まってしまうたびに、お口にぽい!
優しい甘さが口いっぱいに広がって、また元気歩いてくれたものでした。笑



こちらのお菓子屋さんは、パリ市内に3店舗あるようで
オペラ座近くの別の店舗にも、後日パパも一緒に訪れたんですよ。

a0141366_22481613.jpg

ディスプレイはまた違う雰囲気で素敵でした。








a0141366_22483217.jpg

チョコにクッキーに砂糖菓子にキャンディ。。。
いろんなお菓子が棚にいっぱい!
甘い香りに包まれて、この上なく幸せな気持ちでお土産探しをしました。


a0141366_22484692.jpg
棚も床も取っ手も素敵ですよね。
歴史を感じました。





a0141366_22485914.jpg
お店の方にお勧めのお菓子を教えてもらいながら、たくさん買ってしまいました。
こちらは我が家の分♪
キャラメルの色合いも、リスの絵も、缶の模様もとってもかわいいです。
食後のデザートタイムに少しずつ、パリを懐かしみながらいただきたいと思います。emoticon-0111-blush.gif






a0141366_23152477.jpg
街を歩いてみて驚いたのは
パリにはショコラティエがたくさんいらっしゃるのか
個人のチョコレートショップがたくさんあったことです。

次にパリに来られたら
チョコレートのショップを見つけるごとにお店に入って
そこのショコラティエの一番のお勧めチョコを一粒買って
食べながらお散歩したいな~~~♪


続く♪


ランキングに参加しています。
続きを楽しみにしてるよ~のクリックをいただけたら嬉しいですemoticon-0152-heart.gif
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





[PR]
2014年 04月 30日 |
新婚旅行以来のパリ。
その時はとにかく歩いて歩いて
訪れたい場所はすべて訪れた記憶があります。
(いや~、靴が壊れるほど歩きました。^^;)

でも今回はSくんと一緒・・・ということで
3歳のSくんも楽しめるようにと考えて
パリでの時間を過ごすことにしました。




では、まずはパリの象徴といってもいい、エッフェル塔にご挨拶に行きましょう!
歩いているうちにどーんと目の前にエッフェル塔が見えてきました。

a0141366_21420873.jpg
Sくんがなぜかりりしい・・・。笑






a0141366_21500079.jpg
a0141366_21501772.jpg
エッフェル塔の真下からパチリ☆
鉄の直線と曲線が織りなす形の美しいこと。emoticon-0111-blush.gif

ここでエッフェル塔についてちょっとだけ調べてみました。
ギュスターブ・エッフェルさんの設計により(←説はいろいろあるようですが・・・)
1889年にパリで開かれた万国博覧会用に建てられました。
2年2カ月という短い期間で完成したエッフェル塔は当時世界一高い建造物だったそうです。
そして1991年にはエッフェル塔を含むセーヌ川周辺が世界遺産として登録されたそうですよ。emoticon-0142-happy.gif





さてさて、お家にて小さなエッフェル塔で遊んでいたSくんは
「すごい大きいね~~~~!」と目を丸くして喜んでいましたよ。

a0141366_22081803.jpg
a0141366_22083980.jpg

造られたときはエッフェル塔を嫌う人達もいらっしゃったようですが
今となっては

a0141366_22155275.jpg
新緑の中にあっても




a0141366_22162082.jpg
街角からちらっと見える姿も
とても素敵だな~としみじみ思いました。


a0141366_22223348.jpg
ちなみに・・・Sくんは偶然見かけた消防車と2階建ての観光バスにも感激してました。笑



a0141366_22405646.jpg
青空が時間とともに広がっていく中
ここから二人でてくてくお散歩しながら向かったのは
古い古いお菓子屋さんです。
1号店がオープンしたのはなんと1761年だったそうですよ。WOW!

続く♪


ランキングに参加しています。
楽しみにしてるよ~のクリックをいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
 
人気ブログランキングへ

[PR]
2014年 04月 29日 |
みなさん、ただいま!
昨日無事に家に帰ってきました。
旅先でもブログを・・・と思っていたのですが、
歩き疲れて即爆睡という毎日でした。^^;

それでは、しばらく旅行記が続きますが、よかったらおつきあいくださいませ。




2014年4月23日
高校生と中学2年生になったばかりのお兄ちゃんたちに
「くれぐれも犬三とお花の世話を頼む!」と言い残し、出発!
俺も行きたいと言われましても学校がありますから・・・お勉強をがんばるように。笑


a0141366_21334495.jpg
Sくんは特急あずさや初めて乗る京成電鉄のスカイライナーに大喜びでした。




a0141366_21360325.jpg
そしてもちろん飛行機にも!^^


a0141366_21365183.jpg
今回は3歳ということで、初めて自分の席をGETしたSくん。
映画の「ドラえもん」や「アナと雪の女王」を心ゆくまで楽しみ
ごはんもおいしくいただき、眠くなったら静かにぐっすり・・・。
CAさんからも「お利口ですね♪」と褒めていただけました。
よ、よ、よ、よかったです。感涙


私も飛行機の中でほとんど寝ないで映画を楽しみました。
永遠の0を観ながら、本を読んだ時の感動を思い出し
アナと雪の女王を観ながら、のびのびと歌いたくなる衝動に駆られ
それでも夜は明けるを観て、理不尽な時代があったことに切なくなり
LIFEを観ながら、世界に飛び出す楽しさに共感し、
ゼログラビティを観ながら、どうやってこの映像を撮ったのか驚愕し・・・・・。
普段観たくてもなかなか観られないので、すごく幸せな時間となりました。


a0141366_21500277.jpg
今回はパパの仕事先がブローニュの森の近くだった関係で
そちらにもエッフェル塔にも近いプチホテルに宿泊しました。
メトロのステーションも目の前でとても便利でした。^^



a0141366_21533115.jpg
とにもかくにも無事について一安心のパリの夜。
この日の夜はぐっすり眠れました。



a0141366_22064466.jpg
翌朝、ホテルの小さなレストランで朝食をいただきました。




a0141366_22065895.jpg
仕事に向かうパパにバイバイした後
ホテルの住人である猫ちゃんにもご挨拶をして
Sくんとお散歩に出かけました。

続く♪


ランキングに参加しています。
次も楽しみにしてるよ~のクリックを
エッフェル塔にぽちっといただけたら嬉しいです。emoticon-0111-blush.gif
↓ ↓ ↓
 

人気ブログランキングへ



[PR]
2012年 05月 30日 |
今朝は5時10分起きでした。
なぜなら今日からOが東京に修学旅行だったんです。
今頃まくら投げしてるかな?
あ、息子たちの学校は、二人部屋のホテルだからできないか・・・。
それもかわいそうかも。^^;
とはいえ、浅草の後はスカイツリーに上るんだよってはりきって言っていたので、天気に恵まれなによりでした。
きっと素晴らしい景色に心うきうきだったことでしょう。
明日は朝一番からディズニーランドだそう。
アトラクションに乗りまくる宣言してました。
楽しい思い出をいっぱい抱えて帰っておいで~♪


さて、USA旅行記ですが・・・・・ま、まずいです。
日にちが経って、記憶がだんだん薄れていっているような気がします。汗
あの感動をいつまでも残したいので、今日がんばって書き終えちゃおうと思います!

a0141366_1740797.jpg

フィラデルフィアは歴史ある街だけあって、素敵な建物をよく見かけました。
この建物を抜けると・・・



a0141366_17422913.jpg
a0141366_17425420.jpg

街の中心に位置するシティーホール(市庁舎)があります。
二日目はここから歩いて行ける、リットンハウス・スクエアを目指しました。
このエリアにはティファニーやらバーバリーやらラルフ・ローレンなど、素敵なお店が軒を連ねていて、
お散歩しながらショッピングを楽しめるんですよ。
しかもさらに嬉しいことに、洋服と靴には税金がかからないんです、フィラデルフィアは!!!
買い物好きにはたまらない街ですね~。^^




a0141366_17573070.jpg

いろいろ見て回りましたが、私のお勧めはこちらのアンソロポロジー
アメリカで大人気のこちらのブランド、フィラデルフィアが発祥の地だそうですよ。
ヒューストンではカラフルな雑貨や洋服がぎゅ~っと店内につまっているおもちゃ箱みたいな印象でしたが、
こちらは歴史あるビルの地下から3階までゆとりをもってディスプレイしてあったので、
カラフルで独特な模様がシックな内装にとても映えていました。^^





a0141366_1815832.jpg

a0141366_1842463.jpg

歩き疲れたら、リットンハウス・スクエアで休憩、休憩。
見上げれば、見慣れない大樹の葉っぱ。
日本じゃないんだなぁと実感する瞬間です。





a0141366_18104285.jpg
a0141366_18105265.jpg

ランチはここから2ブロック先のイタリアン・レストランでいただきました。
ロッキーの街だけあって、パスタが美味しい!ばっちりアルデンテでしたよ。
揚げたイカにレモンをかけ、トマトソースでいただいたお料理(名前ど忘れしました。汗)もとても美味しかったので、
家でも作ってみようと思います。
Sくんへの対応もとても親切で優しく助かりました。^^





a0141366_1825048.jpg
a0141366_18252324.jpg

帰り道にはビルの間に小さなオアシスを発見!
水の流れる音や小鳥のさえずりに癒されました~。^^
(Sくんが修行僧みたいな格好になっていますが、ズボンを汚してしまったため、ママのカーディガンで応急処置したんです。汗)
近くに素敵なイタリアン・マーケットやワイン専門店もあったので、
この日のディナーはお惣菜やワインを持ち込んで、ホテルで乾杯しました。

a0141366_18293648.jpg


街を歩いてみて驚いたのは、5時を過ぎるとお店が競うように閉まっていってしまって、
歩いている人の雰囲気ががらりと変わったことです。
昼間はバックはがっちり脇で抱えていたものの、そんなに緊張することもなく歩けていたのですが、
18時ころからは久しぶりに緊張しながら歩きました。
やっぱり都会なんだなぁ~。。。



明けて翌日は先にも書いた美術館を楽しみ、その後はまたフラッシュに乗って、今度はオールドシティ地区に行ってきました。
a0141366_18483650.jpg

赤レンガの建物や道路が素敵な地区でした。
この地区は歴史的に重要な施設がたくさんありましたよ~。



a0141366_18485097.jpg

こちらは初めてアメリカ国旗を作った女性、ベッツィ・ロスの家。
星の数が13しかありません。




a0141366_1853856.jpg

a0141366_18535368.jpg

こちらはアメリカ最古の住宅街なんですって。
絵本の世界から飛び出てきたような、とてもかわいらしいお家が並んでいました。
驚いたことに、一軒はミュージアムになっていますが、その他はまだ現在も人が住んでいらっしゃるそうですよ!すごい!




a0141366_185729100.jpg

この建物の中にはアメリカ独立のシンボル、リバティ・ベルが飾られています。
今はヒビが入り、その音色を聞くことはできませんが、ものすごくたくさんの人が並んでいましたよ~。
ベルを眺めながらアメリカの歴史に思いをはせていたことでしょう。
私はあまりにも長い列だったため、断念。(残念)





a0141366_19155234.jpg

a0141366_1916173.jpg

ランチはこちらのシーフード・レストランにて♪ 
店内にはOの大好きなルアーが展示されていて、「すげー!おれもこれは持ってるなぁ☆」など大興奮のOでした。笑




a0141366_19193289.jpg

カニのクリームスープ、クリーミーで美味しかったなぁ~。




a0141366_1921477.jpg

ソテーされたシーフードがごろんごろん乗っかったサラダも最高でした!




a0141366_1923465.jpg

クラブパスタ。意外にもピリ辛風味で、これもいけてました♪



a0141366_192675.jpg

メインはクラブケーキ。パンで挟んでがっつりいただきました。美味しすぎる~~~!



a0141366_19271472.jpg

見て見て、このカニのたっぷり具合を!!!
贅沢の一言です。あーまた食べたい。。。




とうわけで、最後にダッシュで駆け抜けましたが、これにてUSA旅行記はおしまいです。
長い長い旅行記におつきあいくださり、ありがとうございました。
あ~楽しかった!長時間のフライトはSくんもいたので正直大変でしたが、本当に行ってよかったです!!
ちなみに、学会の方も大成功に終わったようで、そちらもほっとしました。^^

Mさん、R先生、Iちゃん、ヒューストンでは本当にお世話になりました。
楽しすぎて幸せすぎました。
残すところあと1年の日々ですが、研究に遊びに旅行に、充実した時間をお過ごしくださいね~☆☆☆



応援クリックが励みになり、楽しく更新しています。いつもありがとうございます。^^


人気ブログランキングへ



追記で、お土産に買ってきたもの(食材)を忘れないうちに載せておきます。
(Mさんのお母様、参考になれば幸いです☆^^)
a0141366_148726.jpg

☆FRANTOIAのエクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル
 ヒューストンに住んでいる時から大好きになったこのオリーブオイル。
日本でも購入可ですが、ヒューストンで買った方がお買い得です。

☆SALT LICKのBBQソース
 我が家はこのBBQソースの虜です。本当に美味しいです。
いつかまた『世界一のBBQ』を食べに行くぞー!

☆ヌテラ(チョコレートソース)
 これを食パンに塗って食べるとほっぺが落ちます。
 松本ではこの750グラムサイズは手に入らないんです。1つ6ドル台でした。
 ちなみにフィラデルフィアでは抱えるほどの超巨大ヌテラを発見!3年分くらいの量でした。驚

☆セントラルマーケットのピーナッツバター
 砂糖なしで、ピーナッツそのままの味が楽しめました。
お菓子作りや練りゴマの代わりとして料理にも活躍してくれそうです。

☆ワイルドフラワーの蜂蜜
 こちらはまだ食べていないのですが、ヒューストンに住んでいたころに試食でいただいた時、
日本の蜂蜜とはまた風味が違うなぁ~と感じたのを思い出して買ってみました。

☆ドライフルーツ
 セントラルマーケットの量り売りのドライフルーツ、とても美味しいです♪ 
私はマンゴーとクランベリーを買ってきました。

☆お菓子
 同じくセントラルマーケットの量り売りのお菓子売り場で、アメリカならではのカラフルなお菓子を購入しました。
 Iちゃんのお気に入りだったブロックの形状のお菓子は
 本当に組み立て可な上(もちろん遊んでみました。笑)、美味しかったですよ♪


どれも割れずに、無事日本に到着しました。よかったです~♪♪♪
[PR]
2012年 05月 27日 |
さぁ旅行記ももう少しなのでよろしかったらお付き合いください。
(今日はずばり長いです。でも書いてて楽しかった~。^^)
さてさてフィラデルフィアにて私が訪れた中で、ここに行ってよかった!オススメ!と思えた1番は、
The Philadelphia Museum of Art (フィラデルフィア美術館)でした。


a0141366_2162262.jpg

観光シーズン限定運行の、フラッシュと呼ばれる紫色のバスに乗って行きました。
このバス、観光名所をぐるぐる回っているので、観光客にはとっても便利なんです。
1回の乗車で2ドル。
我が家は1日家族パス(15ドル)を購入しました。




a0141366_21101145.jpg

外観も素敵でしたが、建物の中も本当に素敵・・・♪
それに、なんとこの日は入場料がFREE(=ただ♪)でしたー。ラッキー☆☆☆
それでは一緒に鑑賞いたしましょう~。名画のオンパレードですよ。^^
(どんな名画も写真撮影可。ただし、フラッシュ撮影はダメ!です。)




a0141366_21161280.jpg

モネの『The Japanese Footbridge and the water Lily Pool Giverny』

モネといえば睡蓮の絵が有名ですが、これはその初期の頃の絵。
自分の家の庭に池を作って、そこにモチーフになっている日本風の橋を造り、
1899年から2年ほどの間に睡蓮の池と日本風の橋をテーマにした絵を18点も描いたそうですよ。






a0141366_034769.jpg

a0141366_04744.jpg

こちらはモネとも仲の良かったルノワールの作品。
目にするたびにほんわかと幸せな気持ちになります。
ルノワール自身が絵を描くのをとても楽しんでいたそうなので、
その彼の気持ちが伝わってくるからなのかもしれませんね。^^




a0141366_2120288.jpg

ゴッホの同じような構図のひまわりの絵は世界中に7点も存在しているそうで、こちらはその中の一つ。
モネもゴッホも、これだ!と思うと何度も何度も描かずにはいられなかったのでしょうね。
よほど魅力的なモチーフだったのでしょう。





a0141366_21271888.jpg

こちらもゴッホ。『ortrait of Madame Augustine Roulin and aby Marcelle』
お友達のRoulinさんの奥さんとお嬢ちゃんなんですって。
ぷにぷにのほっぺがかわいらしい。^^






a0141366_21241844.jpg

ロートレックの『At the Moulin Rouge』

ムーラン・ルージュはフランスにあるキャバレーの名前で、ロートレックはそこの常連のお客さんだったそうです。
そしてこの絵はムーラン・ルージュの支配人が購入し、お店の入口に飾っていたんだそうですよ。
ちなみに、ゴッホともお友達だったそうです。





a0141366_2295387.jpg

近代絵画の父と呼ばれるセザンヌの『大水浴』

お金持ちのおぼっちゃまで苦労することなく大画家となったのかと思いきや、
長い間全然認められず、相当画家としては苦労されたようです。
セザンヌが苦労しながら確立した〈対象を抽象化していく画法〉によって、
20世紀のキュビズム(現代美術)が花開いたそうです。
この絵は彼の最高傑作の一つだそうですよ。







はい、ここで問題です。この絵の作者は誰でしょう~?
a0141366_22451385.jpg






答えは・・・・・ピカソでした~。
1901年に描かれた『Old Woman』。
キュビズムの中心人物の一人のピカソも二十歳の頃はこんな絵を描いていたんですねぇ。
それにしても怖い!迫力ありすぎる!描いた後にモデルさんに怒られなったかなぁ・・・。^^;

これからピカソ、続きます!

a0141366_2252797.jpg

『Man with a violin』は30歳で描いた絵です。
うーむむむ、どこにヴァイオリン?って腕組みして眺めてしまいました。笑





a0141366_22565265.jpg

私はピカソが40歳で描いたこの絵、『Three Musicians』に会うのを楽しみにしていました。
なぜなら以前、別の美術館のショップでこの絵のレプリカ見つけ、思わず買ってしまったほど気に入っていたからです♪ 実物を見てあまりに大きい作品でびっくり!3メートル×3メートルくらいあったんじゃないかな?
ヴァイオリンを弾く道化師、リコーダーを吹くピエロ、アコーディオンを奏でる修道士は、
ピカソ自身と友達二人がモデルだそうですよ。





a0141366_233572.jpg

53歳で描いた『Bullfight』。
A4ぐらいの作品だからでしょうか。
目にした瞬間、なんだか・・・幼稚園くらいの子が描いたみたいだなぁと思ってしまった絵です。^^
それもそのはずで、
「ようやく子供のような絵が描けるようになった。ここまでくるのにずいぶん時間がかかったものだ」
とか
「誰でも子供の時は芸術家であるが、問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかである」
という言葉をピカソは残しているそうですよ。




ここで、勝手にピカソのトリビアです♪ (いろいろ調べていたら驚いて笑ってしまったことがあったので。笑)

一つ目。
ピカソの本名は、パブロ・ディエーゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード(Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno María de los Remedios Crispin Cripriano de la Santísima Trinidad)
という、ものっすごーく長い名前だそうです。
お父さんとお母さん、長すぎます。覚えられません。爆

二つ目。
1911年にモナリザの絵が盗まれたときに、容疑者の一人として逮捕されたそうです。(でも1週間後に無事釈放♪)
ピカソがモナリザ!?ってびっくり仰天しました。
ありえな~~~い!(>▽<;)

三つ目。
『最も作品を多く残した芸術家』としてギネスに名前が載っているそうですよ。
生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を
制作したんですって。
なんてエネルギッシュ!!!


みなさん、ご存じでしたか?
私、恥ずかしながら今回初めて知りました。
面白すぎて今度からピカソの絵を身近に感じてしまいそうです。笑



a0141366_0175760.jpg

名画だらけなのに、このすきっぷり。
並んで観ることも、絵画との間に柵もありません。
その上写真撮影までOK・・・。
リラックスして心ゆくまで絵画と向き合える贅沢さに感動です。




a0141366_0174396.jpg

a0141366_022370.jpg

贅沢といえば、こちらもそう。
ヒューストンの博物館でも子供たちがいっぱいフィールド・トリップ(=校外学習)に来ていましたが、
こちらにもいました、いました。
小さいころから美術館で本物の世界の宝であるといってもいい絵画や作品を観ながら、
作者や作品のことを勉強できるなんて、本当に幸せで贅沢なことだとしみじみ思います。
日本でも子供のころからもっともっと美術館が身近な存在であってほしい・・・そう願わずにいられません。




さて、今から美術館の正面に向かいます。ここがなかなか楽しいところなんですよ~。^^
a0141366_035326.jpg





a0141366_038076.jpg
a0141366_0381439.jpg

二人とも大喜びで正面階段を上ってます。
外国の方たちもそんな人がいっぱいいました♪

なぜなら・・・

ここは映画『ロッキー』で、シルベスター・スタローンが
トレーニングで駆け上っていたシーンに使われた場所だからです。 
なんちゃってロッキーがいっぱいいました。笑




駆け上った後にガッツポーズをとった場所にはこんなものまであるんですよ。
a0141366_043655.jpg


サービス満点です。笑



フィラデルフィア美術館、楽しんでいただけましたか?
今月の19日にはすぐ近くにバーンズ美術館という新しい美術館も近くにオープンしたそうです。
こちらも行きたかったけれど、帰国の日にオープンだったので残念でした。
これからフィラデルフィアに行かれる方はぜひ!

長々書いたのに、最後まで読んでくださってありがとうございます!
最後に応援クリックをゴッホのひまわりに(笑)ぽちっとお願いします。
私の元気の素となっていまーす。^^


人気ブログランキングへ

そうそう、今日は大ショックな出来事がありました。
ソファーで寝ころんでいたときにSくんが倒れてきて、彼の後頭部とごっつんこ!
あれよあれよと目の上が膨らんできて、お岩さん状態?試合後のロッキー状態?になりました。(号泣!)
パパいわく、元通りになるまでに一週間はかかるだろうなぁ~だそうです。
目の上のたんこぶって本当に鬱陶しく、痛い上に、人から見ても痛々しさ抜群。
しばらく外出時は眼帯が手放せ・・・じゃなくて目放せません。爆 

[PR]
2012年 05月 25日 |
フィラデルフィアに到着した日のディナーのテーマは、ずばり『お肉を楽しもう~!』。
ということで、ヒューストンにもある、ブラジル料理のシュラスコ食べ放題のお店、Fogo de Chaoに行きました。





a0141366_22492920.jpg

とてもいい雰囲気のお店で、おしゃれをしたお客さんで満席状態でした。予約しておいてよかったです。^^





a0141366_22494799.jpg
 
まず飲み物をオーダーしたら、サラダバーに向かいます♪ 
フレッシュな色とりどりの野菜はもちろん、スモークサーモン、サラミ、生ハムにフレッシュチーズなどもめちゃくちゃ充実しています。
お肉のためにセーブしようと心して取りにいったのに、盛り付けちゃうんですよね~。(その上おかわりまでしてしまった。。。T▽T)
テーブルにはサイドディッシュのほかほかのポンデケージョ(超美味!なんと冷めるだけで交換してくれちゃうんです。)、ガーリックマッシュポテト、バナナのキャラメリゼ等も運ばれてきます。これらはなくなるとどんどん追加されます。






a0141366_22595518.jpg

トマト好きのSくんはトマトをいっぱい食べられてご満悦~♪ でもここではお肉を食べなくっちゃいけませんよ!!!





a0141366_2313674.jpg

だって15種類ものくし刺しにされたお肉さんたちが、次から次へとボーイさんたちによって運ばれてくるんですもの!(>▽<)
手元には丸い、表は緑で裏は赤のカードがあるんですが、そのカードが緑である限り、どんどこ運ばれてきます。






a0141366_2353100.jpg

この肉汁・・・・・た、たまりません。アメリカのお肉って本当にジューシーでおいしい~!写真には2種類しか写っていませんが、フィレだのサーロインだの、いろんな種類のお肉を堪能しました。でも、しばらくすると・・・もうお肉は食べられません状態に陥ります。リセットボタンがあればなぁ・・・とか、ギャル曽根ちゃんの胃袋だったらなぁ・・・など、しょうもないことを考えつつ、緑のカードを裏返した私。爆





a0141366_23103556.jpg

はぁ~おなかいっぱい!ごちそうさま!お肉で膨れたおなかをかかえてホテルへ帰りました。^^

ただ、この時ばかりは日本でお留守番していた、自他ともに認める『お肉星人』のTに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。(--;)



おまけで・・・今日パパの仕事にくっついて行った先で撮った写真を載せます。
さぁ、フィラデルフィアから一気に日本のど真ん中へどうぞ~!^^

a0141366_2346973.jpg

山間の棚田。なんだかほっとする景色です。日本棚田百選に選ばれたんですって。そんな百選があったとは・・・!驚




a0141366_23475010.jpg

Sくんがルンルンで向かう先には・・・・・





a0141366_23494859.jpg

ジャーマンアイリスのお花畑。






a0141366_23504343.jpg

近くの道の駅にて園芸用の焼きそばがらなるものを発見!土に混ぜるといい土壌になるんですって。知らなかったー。





a0141366_23525388.jpg

うど、こしあぶら、せりなどの山菜もいっぱい並んでました。





a0141366_23541627.jpg

ダム湖のエメラルドグリーンの美しいこと。。。



日米間瞬間移動、お疲れ様でした。笑
華やかなレストランとのどかな風景、どっちも大好きだなぁ~~~♪と思いつつ、おやすみなさい☆☆☆



人気ブログランキングへ 
応援してくださる方がいらっしゃるって幸せなことだなぁ~としみじみ嬉しさをかみしめつつパソコンに向かっています。
本当にありがとうございます。素敵な週末をお過ごしくださいね。^^



PS. Mさん、今日Mさんのご実家に伺いましたよ~!駐車許可カードは持って行ったのですが、あろうことか託されていたお土産を忘れてしまった私。。。(ばかばか!><)近日中に再びおじゃまいたします。笑
[PR]
2012年 05月 24日 |
ヒューストンにいた間、お世話になっていたMさんが毎朝アメリカンな朝食を用意してくださいました。
作っていただく朝食・・・う、嬉しすぎる~。本当に感謝感激でした。

a0141366_23381499.jpg

最初はベーグル中心の朝ごはんで、最終日はシリアル♪ 種類も豊富で迷っちゃいました。美味しかったなぁ。^^





a0141366_23404280.jpg

パパイヤとキウイも美味でした♪ ヒューストンは南国フルーツがとても身近な存在なんですよ♪(種類もいっぱいあって、お値段も控えめなのです。)




a0141366_23422938.jpg

Mさん、Rちゃん、しあわせな朝ごはんを、しあわせなヒューストンの時間をありがとうございました。。。^^
そしてIちゃん、Sくんといっぱい遊んでくれてありがとう~☆





a0141366_0405036.jpg

あっという間に夢のようなヒューストンの時間は過ぎ、旅発つ時がやってきました。
家族と一緒に、ヒューストンで同じ時を過ごしたお友達と一緒に、またいつかここに戻ってこられますように♪
とても名残惜しいけれど、パパとS先生の学会発表のため、フィラデルフィアへ・・・。





a0141366_0405960.jpg

全米5位の大都市、フィラデルフィアに到着~!フィラデルフィアはワシントンDCが首都になる前に首都だった歴史ある街。
ということは日本でいうと京都・奈良といったところでしょうか。どんな街なのかなぁとわくわくしました。^^





a0141366_0411471.jpg

大きな通りに面したホテルはものすごく広いお部屋でした。
でも・・・インターネットは故障。爆
狭くてもいいから、インターネットはつながってほしかった~~~~。泣

ということで、やっと後半戦に突入です。
長くてごめんなさい。昔から旅行記は長~~~くなっちゃうんですよねぇ。^^;
よろしかったらもう少しお付き合いくださいね♪

ランキングに参加しています。1日1クリックで10ポイント加算されます。
おかげさまで昨日は2位でした♪(喜) 応援クリックをよろしくお願いします☆


人気ブログランキングへ

今日はSくんと外でたっぷり遊んだためか、私まで猛烈な眠気に襲われています。
Sくんはお昼寝をしたにもかかわらず、21時には就寝という、とても健全な赤ちゃんになりました。わーい。
(以前は9時起き23時就寝ということもザラでしたの。おほほほほ。←笑ってごまかす。笑)
[PR]
2012年 05月 23日 |
さぁ今日は3日目のヒューストンごはんについて書きましょう~♪
・・・と思って前のを読み返して、はたと気づきました。いや~ん、日にちを勘違いして書いてるわ~!と。
JIMMY WOKは3日目に行ったお店でした。(後日、ちゃんと入れ替えて書き直します。^^;)

ということで、まずは2日目のランチについて。
Oの大好きだった、ご近所のハンバーガー屋さん、Southwell's Hamburger Grillに行きました。
a0141366_2152693.jpg

店内のインテリアがいかにもテキサス!という雰囲気なんです。それにチーズバーガーの種類が多いので、チーズバーガー好きにはたまらないお店かも。^^




a0141366_2154614.jpg

こちらはママがオーダーしたチーズバーガー。ジューシーでがっしり大きくて、食べ応えばっちりなんです。サイドディッシュのオニオンリングとポテトも美味しい!(写真のため各1つしか写っていませんが、もちろん食べ応えバッチリの量ですよ~。)




a0141366_216156.jpg

ここのチーズバーガーに惚れこんでいたOは幸せいっぱいの表情でほおばっておりました。^^



そして、3日目の夜はTEXMEXのお店、chuy'sへGO!
(O野さんごめんねー!パパチトスと迷いに迷ってこっちにしちゃいました~。><)

TEXMEXはメキシコの影響を色濃く受けたテキサスのお料理です。私の中のTEXMEXは、メキシコ料理と比べてよりスパイシーで、日本人にも受け入れやすい、美味しいお料理というイメージなんです。
a0141366_2162299.jpg

a0141366_2164323.jpg

外観はぱっと見、トロピカルな雰囲気ですが、店内はこんな感じです。天井にはホイールもびっしりでとっても賑やかなんですよ~。




a0141366_2234748.jpg

こちらのお店での私の一押しはこれ!
サービスでついてくる、しかもおかわりし放題のトルティーヤチップス&2種類のサルサ。特にこの白サルサが美味しすぎるんです~。
白白赤、白白白赤、白白赤・・・このリズムでぜひ食べていただきたい!(>▽<)





a0141366_2127552.jpg

ママの勢いに押され、おそるおそる食べてみるSくん。笑





a0141366_21282482.jpg

アメリカでは子供もビールOK~!
・・・というのは冗談で、ルートビアーというお子ちゃま用のビールをごくごく飲んでました。
写っていませんが、パパとママはもちろんコロナビール。ライムを飲み口からポトンと落として、Mさん&Iちゃん、S先生、はじめましてのA先生ファミリーと一緒に乾杯~!





a0141366_21283023.jpg

こちらはファヒータ。お肉や野菜やお豆をトルティーヤでくるくる巻いていただきます。日本の手巻き寿司と似ているような、似てないような?笑
トルティーヤもチップス同様におかわりし放題なんですよ~。




a0141366_2129125.jpg

曜日毎にお勧めメニューがありまして、この日はブリトーでした。ピリ辛のチーズをまとった具だくさんでボリューム満点のブリトーは一人では到底食べきれない大きさです。大人数でシェアすると少しずついろいろ食べられていいですよね♪




a0141366_2129896.jpg

トルティーヤスープはチキンのお出汁が効いていて、本当に美味しかったです。お子ちゃまたちのハートも鷲づかみし、追加オーダーしましたよ。^^





a0141366_21294493.jpg

お子ちゃまは食後にアイスも堪能♪しかしこのアイス、平らな土台に乗っかってるだけなので、あっという間にあっちでもこっちでも落下しまくり。。。アメリカだな~って実感してしまった瞬間でした。笑


後悔しないように、これでもかーと食べてきたはずなのに、ああそれなのに・・・写真を編集していたら、猛烈に食べたくなってきてしまいました。白サルサ、自分でたっぷり作りたいよ~という気持ちでいっぱいです。まだ味を覚えているうちに挑戦してみようかしら。。。


お店のホームページを店名のところにリンクしましたので、よかったら覗いてみてください。日本とはまた違ったメニュー盛りだくさんで見ているだけでも楽しいと思います。(ただし腹ペコ時は要注意!笑)
私も、(クリックしたら、お料理が飛び出してくればいいのにぃ~)と思いつつ堪能しました。爆

美味しそうだね~♪、私も堪能したよ~♪のクリック、お待ちしております。^^


人気ブログランキングへ



PS・・・今日は父の誕生日。「お父さん、お誕生日おめでとう!いつまでも笑顔で元気でいてねー!!!」
[PR]
2012年 05月 22日 |
今日はTVでスカイツリーがオープンしたという話題であふれていましたね。先日成田へ向かうNEXの中で、突然目の前にスカイツリーが現れ、嬉しかったのを思い出しました。ライトアップの色合いがとても美しいそうなので、次回は夜に眺めてみたいです。^^


さてさて、今日はヒューストン3日目のことを書きますね♪


今回の旅行のOにとっての大きな目的の一つは『再会』でした。
帰国からもうすぐ3年。Tは去年夏にヒューストンの友達や先生と再会を果たしたので、今回はパパとママとOの番!

この日、パパはラボに行ってきました。帰国後もこつこつ続けてきた実験がようやく実を結び、晴れやかな笑顔で元上司や同僚の方たちに報告できたようです。よかったね、パパ。^^


そうそう、それから目を丸くする偶然の再会もありました!入国審査の列にて、Tの元同級生でアパートメントも一緒だった、フランス人のアノイースのパパとママに遭遇しました。それだけでもびっくりなのに、さらにお互い同い年の男の子の赤ちゃんを連れてましたもん。こんな偶然あるんだね~とにっこりでしたよ。^^



さてさて、OとママとSくんは、Oが2年間お世話になったパーク先生とTがお世話になったシルビア先生との再会を果たすため、シェファード音楽院へ・・・。
a0141366_04249.jpg






まずはひょっこり現れたリスさんにこんにちは~♪(この後、Sくんはリスを追っかけまくってました。笑)
a0141366_0426100.jpg






手すりでもぶーらぶら☆なかなか前に進みません。。。汗
a0141366_036062.jpg






ホールの扉でも一遊び。^^
a0141366_045558.jpg

a0141366_092113.jpg






懐かしの黒ソファーに座ってみたり・・・
a0141366_052857.jpg






そしてその昔よく籠った2階の学生用の練習室でこっそりピアノを弾いたり・・・
a0141366_065941.jpg

a0141366_072594.jpg






ぼくだって、弾いちゃうもんね~~~♪
a0141366_0384810.jpg






三人でシェファード音楽院を満喫!その後、とうとう懐かしいパーク先生のお部屋にて先生方と再会しました。
a0141366_01241100.jpg

「よく来たわね~♪会いたかったわ~♪」とはじけるような笑顔とハグで迎えてくださり、思い出話や日本での様子など、たくさんお話することができました。パーク先生からは「Oが日本でもピアノを続けていることがとても嬉しいわ♪小さいころからあなたは素晴らしい意志を持っていたから、これからもその調子でね。^^」という嬉しい言葉をかけていただき、にっこり顔のOだったのでした。^^



その後は通っていたR小学校へ。(Oはとっとと走って、小学校にまっしぐら!笑)
a0141366_0162513.jpg

a0141366_0165381.jpg

a0141366_0171028.jpg



ちょうどピックアップの時間だったので、日本のお友達にも会えてラッキーでした。(家族みんなでお世話になったMさん&Aちゃん&Wくん、Oと同級生だったMちゃん、同じアパートのRくんとRくんパパ、お会いできて嬉しかったです~。^^)



a0141366_0202198.jpg

それから、Oのことを覚えていてくれた友達もいてびっくり!Oは現在6年生ですが、アメリカでは半年遅らせて、一つ年下のクラスに入っていたのです。だから、アメリカの最高学年の5年生が元同級生!すっと廊下ですれ違った瞬間に!?という表情になり、数人の友達が「あの、緑のシャツの子、絶対Oだったよね!」ですって・・・。なのにOはすっかりモジモジ君。。。(><;)でもでも、Oのことを覚えていてくれてありがとうねー!





Oがお世話になった先生方とは日本を発つ前にメールで約束してあったので、ばっちり会えました!ミスター・ハンガーもミズ・シーツもOと会った瞬間にハグ!心からOとの再会を喜んでくださっているのが伝わってきて感激の一言でした。(>▽<)
a0141366_020479.jpg

a0141366_021367.jpg


シーツ先生とは英語の維持方法について相談にのっていただきました。毎週末の映画はリスニングにとてもいいと思うとのこと。ただ、それだけではスピーキングの方が伸びないので、ぜひ家族で英語で会話しなさい!だそうですが、私としゃべってもいい結果は生まれないような・・・、むしろ悪い結果をどーんと招くに違いないと後ろ向きな私に、「大丈夫!私と30分近く、こうやってずっとしゃべってるじゃないの!できるわよ!」と励ましてくださいました。
・・・が、こればっかりはやっぱり無理だと思う~。ボキャブラリーが乏しすぎるもの~。(涙)


そしてそして、最後はミミちゃん♪(ミミちゃんのおかあさ~ん、無事に会えましたよ~♪)
a0141366_023496.jpg

私の中で彼女はリアルのだめちゃん。中学を卒業してから単身でピアノの勉強のため渡米し(ちょうどその頃シェファード音楽院で出会いました。^^)、才能はもちろんずば抜けちゃっていますが、勉強もピアノも両方頑張った超努力家さんなんです。その甲斐あって、ものすごい倍率を勝ち抜いてミシガン大学に合格し、ピアノの勉強に打ち込むことになったそうですよ。本当によく頑張ったね~。新天地でもその調子で頑張って、ミミちゃん!!!
a0141366_0242897.jpg


ちなみにこちらが彼女の演奏です。本当に素敵なので、よかったらどうぞ♪




おまけで・・・ミミちゃんの車に乗せてもらってやってきたライスビレッジのRuggles Cafe Bakeryでいただいたのはこちらのホットチョコレート。外は暑くとも、室内は冷房がよく効いているので、ホットもグッド♪めちゃめちゃ甘そうでしょう?でもとーっても美味しかったです。^^
a0141366_1318283.jpg






再会を喜びあえる人がいるって幸せなことですね。
今度はいつ会えるかわからないけれど、遠く離れているけれど、また会える日を楽しみにしながらまた日本で頑張ろうと思ったのでした。


読んだよ~、会えてよかったね~のクリックをクマちゃんにぽちっと宜しくお願いします。^^

人気ブログランキングへ
[PR]
PageTop
Lace Line Skin by Sun&Moon