How are you?

fuyusakura.exblog.jp
かわいい3人+1匹の息子たちとの生活を満喫中です。
by ふゆさくら
プロフィールを見る
Top
<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 01月 18日 |
3学期に入り、子ども達の小学校では冬ならではの特別教室が開かれました。3年生のOはスケート教室で、5年生のTはスキー教室。子ども達はずーっと楽しみにしていました。それぞれ帰ってきてから、大興奮でいろいろ報告してくれましたよ~。Oは大きなスピードスケート場のリンクを70週以上もはりきって滑ったそうです。先生とも競争したんですって。Tはスキー教室の前におじちゃんにスキーを教えてもらったので、余裕をもって楽しくどのコースも滑ることができたんですって。天気は吹雪いていて、めちゃくちゃ寒かったけれど、みんなで食べたカレーライスがとても美味しかったと嬉しそうに話してくれました。

そんなこんなで、先日Oの行ったスケート場に、今度は家族で行ってきました。以前は国際スピードスケート大会が開かれていた立派なスケート場が、車で15分くらいのところにあるんです。

なんとこちら、1月以降は無料!スケート靴を借りると500円はかかりますが、なんとも家計に優しいスケート場なのです♪ただし、松本の山中+屋外ということで、寒さは半端じゃありません。完全防備必須です。ヒューストンで半袖&素手で滑っていたのが嘘のよう・・・。^^;

ちなみにレンタルスケート靴は、スピード用、フィギュア用、これらのハーフ、そして24㎝からはアイスホッケー用がございます。今回はハーフを借りたのですが、滑ったばかりのOはともかく、Tは最初のうち四苦八苦。やはりスピードスケート用のシューズは刃が長くて細いので、フィギュアやアイスホッケーのシューズより、うんと難しいんだそうです。

それでも3時間近く滑っていたかな?楽しめてよかったね。^^
私は・・・スケート場を一望できるぬくぬくのお部屋でこっくりこっくりしておりました。だって私には寒すぎるんだもーん。笑
[PR]
by fuyusakura1 | 2010-01-18 19:41 | お兄ちゃん |
2010年 01月 17日 |
私たちの住んでいる松本には「三九郎」というお正月行事があります。各家庭のお正月の松飾りやしめ縄、ダルマを集めて燃やし、神様をお送りする行事なのです。そして、その三九郎の残り火で「繭玉」と呼ばれるお餅を燻っていただくと、一年間無病息災でいられるんですって。
その日は朝からTもOも軍手に長靴で、はりきってお正月飾り集めに参加したり、ダルマの底を金槌で抜いたり、三九郎を組み立てたりしました。Tは高学年なので、高い場所のお仕事もさせてもらえたらしく、「楽しかった!」と大感激でした。

Matsumoto area has a classic event that is called "Sankuro" for the New Year. Many decorations of the New Year are gathered, built and burn for seeing Gods off. What's more, people smoke "Mayudama" that is rice cake and eat. If you eat it, you have good health all year around.^^
Sankuro Day's morning, children put on work gloves and rubber boots. They started to gather many decorations of the New Year from each house. And some kids broke bottoms of "Daruma Dall" that is one of talisman, and the others built the Sankuro in the rice field. T really enjoyed that he went up a ladder and made the Sankuro.

a0141366_219969.jpg

ママも繭玉を米粉から作りましたよ~。真っ白なプレーンな味の他に、オリジナルでカボチャ味とココア味も作ってみました。その繭玉、なんとこの時期スーパーに並ぶ、三九郎用の枝にくっつけるんですよ。できたら準備OK!では三九郎に出発~!^^

I made three kinds of "Mayudama" from rice flour that taste were normal one, pumpkin and cocoa. And my kids sticked them on branch.
Okey, let's go to the Sankuro!!!

a0141366_2112294.jpg

a0141366_2133751.jpg

a0141366_2114126.jpg

ご近所のみなさんが三九郎の周りに集まったら、6年生の子たちが点火してくれました。ものすごい炎の勢いに後ずさりしてしまいましたよ~~~。(汗)

A crowd of neighboring people gathered around the Sankuro. When six grade kids fired them, I started back because the fire of Sankuro was burning brightly!

a0141366_21171923.jpg

炎が小さくなったら、さぁ、繭玉を焼きましょうね♪火傷しないように気をつけてよーーー!!

Let's smoke the Mayudama after a blaze become smaller. Be careful--!!!

a0141366_21295425.jpg

これで一年間は元気いっぱい過ごせます♪
ところで、ママのオリジナル繭玉はお砂糖控えめなので、T君に文句を言われました。でも、いいの、いいの。25個も甘い繭玉を食べたら太っちゃうでしょう?笑

I was glad that we will likely be in good health all year around.
By the way, T complained to me that his Mayudamas were not sweet. T, it's OK! If you ate twenty-five sweet Mayudamas, you got fat, right?^^

準備をしてくれた子ども達はもちろん、たくさんの地域の役員の方のお力あっての三九郎。寒い中本当にありがとうございました。変化することが多い世の中ですが、その土地土地に残る伝統行事や神様を敬う気持ちをずっと大切にしていきたいものです。

I like to thank kids and officers of this area to prepare the Sankuro. Recentry, the world is really full of variety, but I hope for treasuring the traditional events and venerating mind.
[PR]
2010年 01月 17日 |
我が家の子ども達が大好きな遊びの一つは「独楽」。「帰国したら絶対にまた行きたい!」と子ども達がとても楽しみにしていた独楽博物館(ホームページはこちら→)に、この冬休みに行ってきました。こちらに初めて訪れたときも確かお正月で、Tが年長さんのときだったかな・・・♪その時以来、子ども達は独楽博物館の館長さん、通称「独楽のおっちゃん」や「おばちゃん」が大好き!アメリカに行っている間もずっと見守ってくださり、時にあたたかい言葉で励ましていただきました。ありがとうございました!

T and O love "Koma"that is called "Spinning top" in USA. So my kids looked forward to going to "Japanese Spinning tops Museum" and seeing the Manager. When the day we first went to there ,my kids were kindergardener and they have loved the Museum and the Manager ever since.

お正月明けに独楽博物館に遊びに行くと決まってからというもの、TもOもおおはりきり。2人でベーゴマ勝負をし、帰省の準備グッズの中にもしっかりベーゴマや鉄輪ゴマを詰め込んでいましたよ~。^^

After I desided to go to the Museum, my kids were so excited about playing with tops and packing tops.^^

a0141366_102545.jpg
a0141366_111362.jpg

こちらが3年ぶりの独楽博物館です。お友達と一緒にルンルンでやってきました。ここにきたら、もう2人には独楽しか目に入らないといった様子で、4時間もの間、ずーーーーーっとベーゴマ勝負をしたり、ベーゴマを強くしようと削ったり、鉄輪ゴマの指のせに挑戦したりと独楽三昧。特にTの目はキラキラでした。(笑)独楽名人のおっちゃんやお兄ちゃんに囲まれ、TもOも幸せいっぱいの時間を過ごせました。

Here is "Japanese Spinning tops Museum". We went to there with many friends. T and O were absorbed in playing " Beigoma" with friends or sharpenning Beigomas for turnning stronger, and practicing the skill of Koma for four hours. Their eyes were just twinkling!!!

遊びに行く度に「おっちゃんのところに泊まっていきたい」と帰り際に駄々をこねていたT。今年はなんとか素直に帰路についたものの、「俺、独楽博物館の近所だったら、絶対毎日通ってると思う。。。」と真剣な表情でつぶやいていました。本当に心から独楽が大好きなんだなぁ。また遊びにこようね。^^

As often as T came to there, he was fretful. He said "I want to stay the night with the Manager!!!" Though he didn't say like that this time, he mumbled seriously that if he lived near here, he must have visitting everyday. I felt he loved Koma truly. Okey, let's go again!!!^^

a0141366_114641.jpg

ちなみに・・・Tたちと一緒に遊んでくれたお兄ちゃんたちは本当に独楽名人ですごいんです。このお正月もTVにて、たけしさんの前でその技を披露してました。TもOもTVの前でちょこんと正座して見てましたよ。彼らが小学生の時から知っていますが、見違えるほど大きく、優しく、そしてかっこよくなっていて、子ども達と一緒に溜息のママだったのでした。我が子にもああなってほしいわ~。^^

By the way, the boys who played with my kids are master at Koma. So they showed skills of Koma at TV show this New Year. My kids watched the TV with sitting straight. Though I know they were little boys, they have grown up wonderfully to be tender and attractive! I wish my kids grow up like them in near future.
[PR]
2010年 01月 16日 |
a0141366_19571054.jpg

よく「寒い長野県は夏休みが短い代わりに冬休みが長いんでしょう?」と言われますが、いえいえ・・・ものすごく短いです。でもちゃーんと宿題は出ます。アメリカは3ヶ月間もの夏休みですら宿題なし!だったんですが、これぞ日本!子ども達は毎日宿題、特に漢字と格闘していました。そんな中、TとOがとーっても楽しみにしていた宿題がありました。それは習字、書き初めの宿題です。Oは授業で1回だけ筆を持たせてもらっただけで、Tにいたっては授業では道具の名前を教えてもらっただけという、正真正銘の人生初の習字。なので、「早く書き初めしたいなー♪」ととても楽しみにしていました。^^

お正月、おばあちゃんの許可を得て、いよいよ書き初めです。まずはOちゃん。いきなり書き始めようとするOに、ママの「ちょっと待ったー!!!」の声。正月早々、おじいちゃんとおばあちゃんのお家を汚すわけにはいきませんので、新聞紙を敷きまくりましたとも。

Though many people think that winter vacation of Nagano is long, it's short. But kids are given a lot of homeworks. So my kids had to do homeworks everyday. One of the their homeworks gave them a great treat. It was the special New Year calligraphy that is called "Kakizome" in Japan. T and O had almost no experience in kakizome. So I had to help their preparation for Kakizome.

a0141366_19442198.jpg

ではどうぞ~♪ひらがなで「はつゆめ」と書きました。見本を見ながら、ものすごく幸せそうにどんどん書き進めるOちゃん・・・♪何事もまずは楽しむことが大切ですからね。笑

O wrote "Hatsuyume" that means "first dream". He looked so happy.^^

a0141366_19444349.jpg

お次はT君。「希望の春」と書きました。何もかもが初めてなので、最初の2枚はろくに墨汁をつけることなく書き、かすっかすの字。(汗)おまけに朝に見た書道部のお姉さん達のパフォーマンスを真似て、筆を動かす勢いだけはすごい。(爆)しかも見本を忘れ・・・。(がーん)なので、「まずはゆっくり丁寧に書くこと」「紙の長さに対して文字の大きさはどれくらいが美しいのか」などを、バイオリンのレッスンに例えながら伝えまくりましたよ。笑
そして1時間後、2人とも、無事に部屋を汚さずに(←ここ重要。笑)、書き初めをし終えることができましたー。^^

T wrote "Kibo-no-Haru" that means "Hopeful spring". At first, he couldn't write well. He wrote with no carefulness and proportion. So I gave him a some peaces of advice. Writing of calligraphy is likened to the practice of violin!
After one hour, they finished it without incident. I felt relief because the room kept clean.^^;
[PR]
2010年 01月 15日 |
あけましておめでとうございます!
2010年もどうぞよろしくお願いいたします!


もうすでに新年になって半月にもなるのですね。新年早々、こんなに挨拶が遅れてしまいました。先が思いやられます~。滝汗
と猛烈に反省しつつ、楽しくそして美味しかった、久しぶりの我が家の日本のお正月体験を今さらですが紹介していこうと思います。まず今日はごちそう編とまいりましょう♪

HAPPY NEW YEAR!!!
I owe you an apology for a late greeting. "I'm sorry---!!!"
By the way, I want to introduce Japanese feast for new year.

こちらはパパの故郷の大晦日の食卓です。↓↓↓
a0141366_20361474.jpg

パパの故郷では大晦日からお節料理を中心に、ご馳走三昧なんですよ~。この土地ならではという一品は、『鮭の酒粕煮』。美味しいし、体がぽかぽかに温まるのです。3年ぶりでしたもの、美味しくぺろりっと完食いたしました。^^
そしてご馳走を食べ終わり、除夜の鐘が鳴り始めるころ地元の神社に向かいました。(このことを初詣ではなく、『二年参り』といいます。2つの年にまたがるからなんでしょうね。結婚して初めて耳にした言葉でした。)

You know, New Year's day is so important day for Japanese. So my relative gathered and celebrated after an interval of three years!. The table was spread with dishes that is called "Osechi-ryori". Wow!!! This picture is my husband's parents' home on New Year's Eve. Especially I loved the salmon with sake lees!!! It was so tasty.
After the feast, many people visit a shrine and pray that we can have a nice new year.

a0141366_2043217.jpg

こちらはママの故郷のお正月の食卓。お正月にしかお目見えしないフグがおりました!個人的にはコノワタも懐かしさでいっぱいになりましたよ~♪どちらも3年ぶりでしたから、ほっぺを落としながら美味しくいただきました。

These are my parents' home's dishes. My hometown is near the sea. So we enjoyed many seafood dishes. I loved "Fugu" that is blowfish and "Konowata" that is the bowel of sea cucumber.^^

a0141366_20474449.jpg

そして翌日の朝食はこれこれ、お雑煮♪これをいただくと新年なんだなぁとしみじみ・・・。^^
年末から新年にかけて、lおじいちゃんやおばあちゃんや親族と一緒に過ごせ、本当に幸せでした。外は寒かったけれど、心はあたたかく、笑顔溢れるお正月となったのでした。

And we enjoyed "Ozoni" that is rice cakes boiled with vegetables. It's a traditional food for breakfast of new year. "Ozoni" made me so happy and heart-warming.


(おまけ)
a0141366_2151241.jpg

a0141366_2155961.jpg

1月7日の朝は3学期始めの日。ちょっと早起きして、春の七草粥を作りました。素朴なお粥の味をしみじみ味わいましたよ。2010年も元気に過ごせそうです。^^
a0141366_2191551.jpg

By the way,the third term started on January 7th.
Well, do you know the January 7th is special day in Japan? If you make " Nanakusa-gayu" and eat in the morning, you are in good health all year around. "Nanakusa- gayu" is rice porridge with seven grasses those name are " Seri, Nazuna, Gogyo, Hakobe, Hotokenoza, Suzuna, Suzushiro". So I got up early and made it. After eating, we cheered up, of course!!!^^

2010年がみなさまにとって、素晴らしい年となりますように・・・・・。
May the new year bring you happiness!
[PR]
PageTop
Lace Line Skin by Sun&Moon