How are you?

fuyusakura.exblog.jp
かわいい3人+1匹の息子たちとの生活を満喫中です。
by ふゆさくら
プロフィールを見る
Top
<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 03月 31日 |
TとOは二人っきりで3月27日から3泊4日で米子へ行ってきました。米子にはヒューストンでOと同年で仲良しだったN君ファミリーが住んでいます。TとOはN君との再会が楽しみで楽しみで、自分たちで電車の時刻を調べ、はりきって旅立ちました。列車を乗り換えること2回。6時間半もの長旅。。。ちゃんと正しい電車に乗り換えできるのか、居眠りして乗り越さないか、忘れ物しないかと、とーーーっても心配だったのですが、子供達は普段使わない集中力を発揮したらしく、ちゃんと到着。ばんざーい!

Just the two of T and O went to Yonago city for seeing their friends who had lived in Houston. They checked the timetable of train by themselves, because they looked forward to seeing them, and they started according to their schedule. I was anxious whether they could change trains two times exactly, or whether they rode past their stop because of a nap, or whether they left behind something in train, and so on. However they reached Yonago city without accident after 6 hours and half. They did it!!! ^^

N君のお家の近くには水木しげるロードがあり、みんなでGOGO!TとOはすっかり鬼太郎や妖怪に詳しくなりました。
There were some tourist attractions near their friend's house. "The road of Shigeru Mizuki" is very popular sight recently. Shigeru Mizuki is a famous caricaturist in Japan, and he draws many comics of hobgoblins. So he and his wife were dramatized for television last year.
This is the most famous his cartoon character, whose name is "Kitaro". He is a hobgoblins who fight in the cause of justice.
a0141366_2064150.jpg

a0141366_2185348.jpg


妖怪楽園ですって!鬼太郎ワールド炸裂~♪
Here is the hobgoblin's paradise! They enjoyed the Kitaro's world.
a0141366_20335637.jpg


射的の景品も鬼太郎グッズ!
You can get some goods of Kitaro in a shooting gallery.
a0141366_2039136.jpg


公園には一反木綿の滑り台(!?)や鬼太郎ハウス・・・楽しそう~。^^
Here is the park. The white one is Ittanmomen who is Kitaro's friend. And the house is Kitaro's house.
a0141366_20441834.jpg


ランチは鬼太郎マグロラーメン。かまぼこが鬼太郎~♪
They enjoyed "Kitaro tuna noodle" for lunch.
a0141366_213287.jpg


松江城ではこたつ付きの屋形船に乗ってお堀巡り。あまりの気持ちよさにOとN君は居眠りしちゃったんですって。^^
They went to the Matsue castle, too. And they toured a moat with a Japanese-style roofed boat that have a Kotatsu that is Japanese foot warmer. O and his friend dozed, because it was too snug for them.
a0141366_21125262.jpg


お家でもN君の妹のMちゃんの誕生日を一緒にお祝いしたり、美味しいご飯をご馳走になったり、大富豪などのトランプ遊びで大盛り上がりしたり・・・と楽しい思い出をいっぱいいっぱい抱えて帰ってきました。
N君ファミリーのみなさん、本当にありがとうございました。今度はこちらにぜひぜひ遊びにいらしてくださいねーーー!!!家族みんなでお待ちしています。^^
In friend's house, they celebrated the birthday of friend's sister, and enjoyed wonderful dishes, and played card game merrily. They came back with a lot of happy memories!!!
[PR]
2011年 03月 23日 |
先週からTが、今週からはSがインフルエンザにかかってしまい、おおわらわのふゆさくら家です。
不機嫌でお熱びゅんびゅんのS君の相手で、パソコンの前にじっくり座ることができません。
めろんぱんなさん、EGATSUTOさん、嬉しいコメントをありがとうございます!
治ったら、お返事をかかせていただきますねーーー!!!

T had Flu from last week. After T recovered, S had Flu, too!!! So I can not write blog now. I'm sorry!!!
I will write again after S recovers from Flu.
[PR]
2011年 03月 18日 |
一昨日、粉雪舞う中、Tの卒業式が行われました。
The T's graduation ceremony took place the day before yesterday.
A fine snow was falling outside.
a0141366_904015.jpg

a0141366_8313719.jpg

ついこの前、ぴかぴかの一年生だったのに・・・時はあっという間に過ぎていきます。
子供達の歌声も素晴らしかったなぁ。。。
無事にこの日を迎えられて、本当によかった。。。
I remembered his entrance cremony. I felt the years rolled on quickly.
Children's singing voice for ceremony was so wonderful.
And,,,,,,,,I really felt relieved that every children attended safety.


a0141366_8344395.jpg

嬉しかったことや楽しかったことだけでなく、辛かったり悔しかったり・・・そんな思い出深い教室とも、いつも温かく見守ってくださった先生とも今日でお別れだね。
T, you have to say farewell to this profound memorable classroom and classmate and tender your teacher.


a0141366_8443010.jpg

みんな、その笑顔で新しいステージでも頑張って!
Do your best on your new stage with your big smile!!!




今私たちにできることは何だろう・・・子供達と一生懸命考えてみました。
毎日の生活での節電、不安による買い占めをしないこと。今週末には市役所で寄付を受け付けるとのことなので、家にストックしてあったおむつやおしりふきを微量ながら持って行きたいと思ってます。(買い占めにつながるので、家にあるもので新品のもの限定だそうです。)
ブログも本来なら節電のため書かないほうがいいのかもしれませんが、心から心配してくれる家族や友人たちへ「元気でいるよ」というメッセージを込めて、時間を決めてアップできたらと思っています。
I and my kids reflected what we can do right now for a tragedy. We try to save on electricity and not buy up food or convenience goods. And we will make contributions this weekend , for example diapers or wipes.
Finally, I'd like to continue this blog, because I want to tell that we are fine to my family and friends who lives distantly. I know that writing this blog use electricity, so I restrict to short time.
[PR]
2011年 03月 15日 |
このたびの震災により被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
あまりにもひどくて悲しい惨状を毎日テレビで目にし、呆然としています。
本当に本当に少しでも早く被災された方々が穏やかな生活を送られますように・・・。

我が家はいまだ時々小さな地震で恐怖を感じることはありますが、ありがたいことに全員元気です。家族の笑顔が見られること、子供が元気に学校に通えること、温かい食事をいただけること、楽器の練習ができること等・・・これまでのなんでもない日常生活がこんなにもありがたいことだったんだなあと心にしみています。その気持ちを胸に、辛いお気持ちを抱えているたくさんの方々のためにできることを考え、小さな事でも実行していきたいと思っています。

最後に・・・心配してくれた家族や友人のみんな、ありがとう!!!


We are all fine, though we still have earthquakes somtimes.
I could not get over this tragedy for a while.
But I need to think anything I can do for many sufferers.
Anyway, I want to say thank you for my friends who worry about us.

Love

a0141366_10361135.jpg

a0141366_10385079.jpg

[PR]
2011年 03月 10日 |
a0141366_1037359.jpg

昨日、我が家にピアノがやってきました。帰国して以来、ずっと古い電子ピアノで1人で練習していたOですが、先月より再び先生について習い始めたので、ピアノをレンタルさせていただくことにしました。「(鍵盤が)やっぱり重い!」と言いながら弾き始めましたが、30分ほどしたら「だいぶ慣れてきた!」と嬉しそうだったOです。
O had played the digital piano by himself since we came back to Japan. Well, a rental piano came to our house, because he met his new piano teacher last month.
At first, though he told me it's too heavy, he was acclimated to his new piano after 30 minutes. ^^

姿勢も弾き方もすべてを直している最中のO。アメリカにいるときよりもより正確に弾くことを要求されているような気がするので、ちょっと(いや、かなり・・・汗)大変そうですが、新しい曲との出会いを楽しんでほしいなぁ♪
He needs to practice hard now, because of his bad habits. I feel that he is required to play the piano more exactly than before. Though it looks a bit hard for him, I hope that he enjoys new peaces as well as he enjoyed the piano in USA.

a0141366_10474590.jpg

みんな新しい存在に興味津々・・・?笑
Do they like this new piano, too? ^^

さて、古くても思い出いっぱいの電子ピアノは、ピアノを貸してくださった業者の方が次の行き先を探してくださるそうです。よかったね~とほっとしたOとママでした。
By the way, I and O felt happy ,because the shopkeeper of the piano shop will looks for a new receiver of our old digital piano.
[PR]
2011年 03月 08日 |
今晩はパパがお仕事だったので、初めて兄弟3人でお風呂に入りました。
「くれぐれも気をつけてね~~~!」のママの声に、少々緊張しながらもお兄ちゃん達がSくんをぴかぴか赤ちゃんにしてくれましたよ。
My kids had a bath without their dad. It was their first experience. Though T and O got a bit tense, they washed S's face and hands politely.

a0141366_2392338.jpg

お兄ちゃん達ありがとうね。お疲れ様。Sくん、ご機嫌ですよ~♪^^
T and O, thank you so much! S looked soooo happy!
[PR]
2011年 03月 08日 |
a0141366_107298.jpg

ぼく、8ヶ月半になりました。いろんなことができるようになって、みんながびっくりしてましゅ。
I'm a eight- month and harf-old baby! My family is suprised that I can do variety by myself.

まずはウォーミングアップ。おじいちゃんちの絨毯のおかげでハイハイポーズが上手にできまちた。
I could crawl pose.
a0141366_1005882.jpg


でも前に進むときは座ったまんまの格好でちょっとずつ進みましゅよ。
However when I advance, I move with stting pose.
a0141366_10132296.jpg


正座もできまちゅ。ママには「足が短すぎて正座に見えないね~」と笑われました。
失礼でしゅねー!
I could Seiza that is kneeling with the tops of the feet flat on the floor, and sitting on the soles. But my mommy giggled, because my legs are too short! It's rude!
a0141366_10164538.jpg


つかまり立ちもできるようになりまちた。よいちょ!って頑張って立つのが嬉しいの。
いっぱい転んで、えーんって泣いちゃうこともあるけどやめられましぇん。
I could hold and stand. It's so happy! I can't help trying, though I sometimes tumble and cry.
a0141366_10205061.jpg


この前、お魚も見まちた。おっきくてちょっと怖かったなぁ。
Well, I saw big fishes. It was a bit scary.
a0141366_1024465.jpg


最近とっても気になるのは『ママの大事』。
でもぼくが触ろうとするとすぐママに抱っこされちゃうの。。。
I have interested in that my mommy treasure. But as soon as I try to touch it, she hold me up in her arms.....
a0141366_1254295.jpg


じゃあママ、『ママの大事』とじゃなくて、ぼくとあそぼ!!!
OK, Mommy! Let's play with me, not it!
a0141366_10453867.jpg


その前に・・・お茶でも一緒に飲みまちゅか?
And how about something to drink, Mommy?
a0141366_10464444.jpg




先週よりSくんは自分の行きたいところに行けるようになりまして、ママやお兄ちゃんたちは大わらわ。「それ(カード)は食べちゃだめー!」とか「鉛筆を床に置いちゃだめだってば!」などという声が飛び交い始めました。そんなことはどこ吹く風の怪獣Sくん。マイペースにやりたい放題です。笑
S started advancing from last week. So we are very busy and have to say each other, " Don't eat it!" or " Don't leave your pencil on the floor!" But S looks so happy and enjoys that he wants to do by himself. ^^
[PR]
2011年 03月 07日 |
a0141366_1164872.jpg

大きな雪のつぶが、空からざんざん降ってきます。
もう3月なのに・・・。
We had a heavy snow, though March has come.

a0141366_118025.jpg

みんな気をつけて、学校に行ってらっしゃい。^^
Hey kids! Be careful and enjoy your school time!
[PR]
2011年 03月 03日 |
3月になりましたが、私の住んでいる街はまだまだ寒くて冬まっただ中。時折小雪も舞っています。でも私の実家はより暖かい地域なので、一足先に春を感じることができました。
Though March has come, I can't feel spring, yet. It's very cold. We sometimes had snow. But my parent's hometown is getting warmer and warmer day by day. I felt spring!


梅がきれいに咲いていましたよ。お母さん、今年も梅酒や梅ジュースを作るのかな?
Ume that is Japanse apricot were blooming. Will you make ume liqueur or ume juice, Mother?
a0141366_22542023.jpg

a0141366_2233258.jpg


こちらは金柑。昔、熱々の金柑シロップを飲んだっけ。。。
These are Kinkan that is kumquat. I drank some syrup of Kinkan when I was young.
a0141366_22382494.jpg


はっさくはもう終わりだそう。以前はこのはっさくでマーマレードをじゃんじゃん作っていた母ですが、今年は作らなかったそう。残念。
These are last Hassaku oranges. Though My mother formerly made Hassaku Jam, she didn't make this winter. It is regrettable!
a0141366_2243792.jpg


でも軒下には私が頼んでおいたものがちゃーんとありました。
But I found that makes me happy.
a0141366_22455878.jpg

こちらは月桂樹の葉っぱ。そう、ローリエです。父が月桂樹の枝を刈り込むと聞いて、「捨てないで干しておいて~!」とお願いしました。スープや煮込み料理に大活躍のローリエ。これだけあったら贅沢に使えるな~♪嬉しい♪^^
These are laurel branches. Yes, it's bay leaves. I use it whenever I make soup or stew. Thank you so much, Father and Mother!!!

春・・・といってもほとんど食べ物のお話でしたね。おほほほほ^^;
[PR]
2011年 03月 02日 |
ずいぶんブログをアップできず、すみませんでした。体調を崩し、ちょっとだけ実家にも帰っていました。おかげさまでやっと調子がもどってきました。やっぱり心身ともに健康というのはありがたいものですね。^^
I'm sorry I haven't written for some time. Actually I was in out of shape and I came back my parents home. But now, I'm well.

私の友人Mちゃんの息子KくんはTが以前はまった『パーシー・ジャクソンのシリーズ』を読破し、とてもおもしろかったそう。で、「次のオススメの本を教えて~」と言われたので、私とTが読んで、はまってしまった本をアップしますね。
I introduce my and T's favorite books.


まずはこちら、上橋菜穂子さんの『守り人シリーズ』。こちらの主人公はバルサというアラフォーの女性。(この設定がまたいいでしょ。笑)悲しい過去を背負いつつも逞しく生きている、その強さにしびれました。Tはチャグムという男の子が運命に翻弄されながらもそれを受け入れて成長していく姿に「かっこいい!」とのめり込んでいましたよ。^^
a0141366_15195447.jpg

上橋さんの他の本、『獣の奏者シリーズ』もよかったし、個人的には『狐笛のかなた』も切なくて大好きです。


お次は弁護士でもあるペイバー・ミシェル著『クロニクル千古の闇シリーズ』。紀元前4千年の森。巨大なクマの姿をした悪霊に襲われた父との誓いを守り、精霊の山を探す旅に出たトラク。オオカミの子ウルフを相棒に、悲しく辛い運命に負けずに子供から少年に成長していく様に釘付け。Tも私も一気読みしましたとも。
a0141366_1536111.jpg



最後は韓国の女性作家ジョン・ミンヒ著『ルーンの子供たち』。第一部は12歳の少年、ボリス・ジンネマンと伝説の武具“ウインターボトムキット”をめぐる物語で、第二部は主人公ジョシュア・フォン・アルニムと天才的な存在とされる血統“デモニック”にまつわる物語です。ファンタジーの世界にどっぷり浸れること間違いなしです。
a0141366_1558512.jpg



寒い日は温かい部屋で本を読むと心が落ち着きますよね。
I feel happy, when I read books in my warm room.
a0141366_1641848.jpg


でもTたちは宿題や練習に追われ、私はSくんのお相手で忙しく、なかなかゆったり読めないのが悲しい~。(;~;)
But we don't have much time to read at home on weekdays because of a lot of homework or their practice, the care of my baby.
a0141366_1685445.jpg

「ママ、もう一回読んでくだちゃい!!!」
Hey, Mommy! Read me this book one more!

・・・・・はい、わかりました。^^;
......I see. ^^;
[PR]
PageTop
Lace Line Skin by Sun&Moon